社員の声

社員の声 2018年入社
voice

土木部
鈴木 清誉

先輩方に教えていただいたことを一つ一つ身に着け、実行できるようにならなければいけないと思っています。その為に、現場で行っている作業がどのような事か、これからどのようになっていくのかを理解し、想像できるようになることが当面の目標の一つです。体調管理に注意して体力面、仕事面共に成長したいと思っています。

土木部
小林 俊介

測量や丁張、写真など今自分がやる事をあらかじめイメージしていないと実際に現場でやろうとしても時間がかかってしまい先輩方に迷惑をかけてしまう事があります。今後の目標としては、まずは一つ一つの事を確実に覚える事です。そしていつかは仕事を安心して任せてもらえるよう努力していきたいです。

建築部
中野 晃輔

まだまだ分からないことがたくさんあり、一つ一つの仕事を理解してできるように勉強している毎日です。だんだんと任せてもらえる仕事も増えましたが、先輩方のようにテキパキと仕事をこなせるように努力し、先輩方と同じように仕事ができるようになりたいです。

総務部
沖 晃輔

自分が受け持った仕事は、経理の他インフラ関係です。特に現場のネット整備は、前任から教わった通りにやろうとしても機器によって違う事が多かったり、思った通りに行かなくて時間がかかってしまう事もまだあります。最初の頃は、ただ言われたことをやっていただけですが、自分のやっている仕事の意味を理解してできるようになり、より一層、責任を感じて仕事に取り組めるようになりました。

  

総務部
石田 知美

事務職の仕事はとにかく日々勉強の毎日です。正確さを求められるので仕事の見直しと点検も重要になってきます。どんな仕事もそうだと思いますが、総務は業務内容が幅広く奥深いため、とても責任感のある仕事だと痛感しています。総務部は会社の顔であることを念頭に置いて、社会人として節度ある対応を心がけていきます。